記事詳細

【シネマパラダイス】新種のエイリアンでマンネリ感を打破「エイリアン コヴェナント」

 歴史的傑作『エイリアン』シリーズの生みの親、リドリー・スコット監督が直々にメガホンを取り、エイリアン誕生の秘密を解き明かす!

 人類初の宇宙移住計画を実行するために地球を旅立ったコヴェナント号は、途中で謎の電波を受信し、小型船で発信元の惑星へ向かうことに。

 地球の環境に似た惑星の存在に、皆の心ははやるが、二等兵の容態が急変するや、事態は一転。なんと、二等兵の背中から未知の生命体が出現し、人間を襲い始めたのだった…。

 『エイリアン』前日譚3部作の真ん中にあたる本作。というわけで、まずは第1部『プロメテウス』のおさらいを。それだけで面白さは倍増する。上映時間2時間2分。15日公開。

 【ホンネ】新種のエイリアンでマンネリ感を打破。とはいえ、おなじみの緊迫感と閉塞感、絶望感は健在。ちなみに、後味の悪さも相変わらず。(映画評論家・安保有希子)★★★☆

 ★5つで満点、☆は星半分

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう