記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】宇多田ヒカルの国内10冠、アジア1位にはワケがある 独自の世界観で確固たる地位 (1/2ページ)

 第一線のベテランたちの活躍が目立つ。

 安室奈美恵(39)の『Hope』がアニメ『ワンピース』(フジテレビ系)の新しいオープニング曲に決まった。

 「今回も、とても光栄に思っております。航海を経て深まる仲間同士の絆、そしてその絆が限りない力となり、未来への答えを導く希望の光になることを歌いました」と安室。

 “今回も”というのは、2011年に続いて2度目になるからだ。放送は10月1日の『ワンピース 秋の1時間スペシャル』から。

 デビュー25周年の安室と原作開始20周年の人気漫画のコラボに「『ワンピース』の魅力を引き立てる楽曲になればうれしいです」(安室)。

 宇多田ヒカル(34)はドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)の主題歌『Forevermore』のMVが、YouTubeで再生回数180万回を超えた。国内の主要な配信サイトで10冠を達成しただけでなく、台湾、香港、フィリピン、タイ、シンガポール、マレーシアなどで1位を獲得。今やその人気は不動だ。

 安室と同じく25周年を迎えたMr.Childrenも今年は活動が活発だ。ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』の主題歌『HANABI』が、08年の第1シーズンから変わらず起用され、デビュー25周年記念のベストアルバム2枚が限定配信された。

 これまでミスチルの楽曲は配信されていなかったこともあり、反響を呼んでいる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう