記事詳細

Mステ超FESでジャニーズ軍団が激突!V6井ノ原「踊ってほしいな」の要望にTOKIO城島は… (1/3ページ)

 10時間超に渡り放送された18日の「ミュージックステーション超FES2017」(テレビ朝日)に、ジャニーズ事務所の人気グループが多数出演。TOKIO、V6、NEWS、関ジャニ∞、Kis‐My‐Ft2、Sexy Zone、A.B.C‐Z、ジャニーズWESTが「ジャニーズVS☆LIVE」でパフォーマンス対決を行い、番組を盛り上げた。

 番組のトップバッターとして登場したKis‐My‐Ft2とA.B.C‐Zがまず「ウルトラダンス対決」で魅せた。この2組は、ローラースケートを使った疾走感のあるダンスと、軽やかなアクロバットが得意なグループ。またジャニーズJr.時代には苦楽を共にしており、その仲の良さから「エビキス」と呼ばれてファンの間で親しまれている。

 藤ヶ谷太輔(30)と横尾渉(31)がまずA.B.C‐Zの振りマネをするほほ笑ましい姿を披露。そしてMCのタモリ(72)から、塚田僚一(30)がケガをしていることが切り出された(先日まで行われていたA.B.C‐Zのツアー中に左足をケガ)。

 しかし当の塚田は「ケガしてます!」とひょうひょうとしたいつもの調子。続けて「しっかりパフォーマンスはできるので。でも全力じゃないんで…」と正直に告白した。「全力じゃないの!?」(二階堂高嗣、27)、「いや、全力でやれよ(笑)」(北山宏光、31)というツッコみが入ると、河合郁人(29)が「今出しきれる絶好のパフォーマンスを見せるんだよね」とフォロー。エビキスらしい息の合ったやりとりで笑いを起こした。そんな塚田は本番でケガをみじんも感じさせない迫力あるステージを見せていた。

 関ジャニ∞とジャニーズWESTは「関西対決」で盛り上げた。全員が関西ジャニーズJr.出身というこの2組。タモリとのトークで村上信五(35)が「関西はもう、KinKi(Kids)兄さんとわれわれだけでいいので、爆破してやりますよ」と口撃を仕掛けると、後輩の桐山照史(28)が「ちょ、ちょ、ちょ!ちょっと待ってくださいよ!」と芸人のようなツッコみで対応してみせた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース