記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】木村佳乃、「ひよっこ」でお母さん役も男前気質? 乗馬ではインターハイ出場経験のある超お嬢様

 最近は、政治の世界では、女性議員のW不倫問題や暴言暴行騒動。

 芸能界では、キス&パンツかぶり写真での不倫完全発覚や、舞台降板騒動など、女性有名人が巻き起こしたマイナスイメージなことばかりが話題となっているように感じます。

 女性政治家、女優、そして銀座のママというのは、一般の女性とは違った感性を持った人だけが成功する職業だと前々から思っておりました。

 男だらけの各界で、勝ち上がっていくには気質的には男の部分も必要なのでしょう。実際に、男以上に男前である方が多い。

 ただ、世間ではどんな職業であれ、女性ならではのソフトさ、繊細さ、貞淑さも求めている。

 このギャップが難しいところなのでしょう。

 個人的には、(女性)政治家にも、女優にも、銀座のママにもプライベートにおいて清廉潔白、品行方正さなど求めていません。その道のプロであればイイ。それぞれの道で人の役に立てばイイのだと思っております。

 最近のすさんだ話題を唯一、朝から和ませてくれるのがNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。

 9月末に終わってしまうのかと思うと…。

 確実に訪れるであろうみね子ロス、ひよっこロスに、今から心の準備をしているほどです。

 なごみ系キャラが多いなかで、クール系な役柄のシシド・カフカ様は、さらに女優オファーが増えるでしょう。

 また乙女寮の若手女優、小島藤子様、八木優希様、松本穂香様、藤野涼子様は、今後のドラマ、映画業界を背負っていく存在となる。なかでも幼なじみの時子役、佐久間由衣様には大大ブレークの予感がいたします。

 もうお母さん役を演じる年齢なのだな、と感じたのがヒロインの母を演じた木村佳乃様。

 取材させていただいたのは1996年。当時まだ新人でしたが、日本航空、資生堂などトップ企業のCMに多数出演、さらにNHKドラマに主演。

 英語が堪能で、乗馬でインターハイ出場経験のある超お嬢様でした。その後も順調に女優として大活躍されています。

 そう考えると、佳乃様も男前気質? な部分がある。いや、一般の女性とは違った感性のある女優なのでしょう。(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう