記事詳細

AVのワンシーンがフラッシュバック?松本人志に東野が「エロ将軍!」 (1/2ページ)

 24日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志(54)がアダルトDVDについて熱弁。東野幸治(50)に「エロ将軍」とまで言わしめた。

 俳優・高橋英樹(73)が自宅整理をし、33トンもの断捨離をしたことが紹介されると、スタジオでもそれぞれの断捨離についてトークが展開された。松本は普段から服などをあまり買わないため、断捨離で大変になるとしたら「しいて言えばアダルトDVDぐらい」とコメント。東野に「好きなの3本あったらいいじゃないですか」と諭されるも「いや、そんなことないっしょ」と失笑し、AVについて語り始めた。

 量としては「あるときはすごいある」ほどAVが好きだという松本。過去に処分したこともあるらしいが、「でも捨てる前にやっぱりもう1回見ようと思うんですよ。で、見始めたら『あれ、これ悪くないやん』って。(捨てなくてよかった。)『危ないとこやで~!』言うて」と、結局なかなか捨てられないことを明かした。

 それでもいくつかは捨てているため、松本はいまだにふと「あれ見たい」と思い出しても「あかん。あれ捨てたんや…」と悔しい思いをすることがあるという。AVのワンシーンが突如フラッシュバックすると話す松本に東野は「めちゃめちゃエロ将軍じゃないですか!」と爆笑。「レベルが違うわ。エロの追求の」と感心した。

 そんな松本に負けないAV好きを明かしたのが長嶋一茂(51)。当時のVHSのまま保存しており、それを見るためだけにVHSのデッキも所持しているという。「どっかでもしテレビ局ディレクターの人と仲良くなったら、『これCDに焼いといて』って言おうかなってどっかで思ってる」というもくろみまで話し、松本らを爆笑させた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース