記事詳細

始まった元SMAPの大逆襲 海外進出&画像のウェブ解禁…元マネジャー女史の“戦略”見え隠れ (1/2ページ)

 新しい公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げた元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の独立3人組。新たな所属事務所となった「CULEN」の代表はやはりあの人物だったことから、大逆転の猛反撃が始まるのか。

 22日に開設され、話題を集めている「新しい地図」だが、「会員規約に3人が新しい会社『CULEN』に所属することが記されていました。独立から当面はフリーで活動するともみられていたので、ある意味驚きでもありました」と芸能プロダクション関係者。

 さらに注目なのは、この会社の代表取締役CEOが、SMAPの育ての親である元マネジャー女史だったことだ。

 「ジャニーズ事務所を昨年2月に退社して以降は、芸能関係からは一線を置くとみられていましたが、結局はすぐに3人と合流した形です。会社は昨年の7月に立ち上がっていますから、独立・合流の絵図はそのころから描かれていたということでしょう」と続ける。

 そして、この会社の設立目的には、「日本コンテンツの海外発信事情」「日本伝統文化の海外発信事業」という項目がある。マネジャー女史は中国系企業と連携していることが伝えられているだけに、独立3人組の今後の活動の方向性も浮かんでくるようだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース