記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】安室奈美恵、ケジメと感謝の沖縄凱旋→引退決意 「実は噂はかねてから出ていた」 (1/2ページ)

 9月20日、安室奈美恵(40)の公式サイトで電撃的な発表があった。

 「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。』」

 それは故郷・沖縄の凱旋ライブから3日後のことだった。

 「沖縄でのライブは10年に行われた全国ツアー『パストフューチャー』以来7年ぶり。ソロライブとしては00年の『ビッグウェイブホノルル』以来12年ぶりだった前回の20周年記念公演は台風のため中止になったので、まさに今回は悲願の公演でした。2日間で5万2000人を動員し大成功に終わりましたが、実は、この公演が終わったら安室は引退する、という噂はかねてから出ていたのです」(音楽関係者)

 沖縄県那覇市で生まれ、小5のときに沖縄アクターズスクールに入り、中2でスーパーモンキーズの一員として芸能界デビュー。上京後は瞬く間にスーパースターへの道を駆け上がり、1997年にはTRFのSAMと結婚、同年の紅白歌合戦で「CAN YOU CELEBRATE?」を歌ったのは伝説化している。翌年には長男を出産し産休から復帰、芸能活動を再開したがその直後、99年、突然の悲劇に見舞われる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース