記事詳細

元SMAPのウェブ戦略、ユーチューバー草なぎに求められる動画の企画力 インスタ香取、ブログ稲垣よりも高いハードル

 インターネットを舞台とした新たな戦略に打って出た元SMAPの独立3人組。中でも草なぎ剛(43)の今後が注目されている。動画投稿サイトYouTubeでさまざまな表現を発信する“ユーチューバー”になるというのだ。

 11月2日からインターネットTV「AbemaTV」で72時間ぶっ通しの特番に出演することになった草なぎ、稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)の3人。

 これに伴い、同日からSNSを開始することに。3人はツイッターに加え、香取がインスタグラムを、稲垣がブログを、そして草なぎがユーチューブを駆使することになったのだ。

 「インスタならば写真を撮ればいい、ブログならば原稿を書けばいい、だがユーチューバーのハードルは高い。ただ動画を垂れ流すだけなら、独立3人組の新たな動きへの評価を落としかねない。それだけ草なぎへの負担が大きいはず」と放送関係者はみる。

 現在、人気のユーチューバーは、独特の企画を立ち上げて、体当たりでチャレンジする動画がメーンとなっている。それなりの視聴回数を稼ぐためには、企画力が求められるというワケだ。

 「3人の割り振りを考えると、芸術家肌の香取がインスタをやるのは当然で、稲垣のユーチューバーは考えにくい。なので、この役回りは自然な流れ。もちろん過激なものはないでしょうが、ゲリラロケのようなことはあり得るだろう。スタッフもついているので形にはなるだろうが、かなりマイペースなものになるのでは」と前出の放送関係者は見通す。

 3人はすでにツイッターを開設しているが、まだ一度も書き込みをしてないが、すでに19万~20万のフォロワーがついている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース