記事詳細

意外な転身をとげた元芸能人ランキング (1/2ページ)

 世の中にはたくさんの有名人が存在しますが、厳しい芸能界で長年活躍できるのはほんの一握り。芸能界を引退して、現在は別の仕事に就いている人も少なくありません。

 そこで今回は、芸能界を引退して意外な転身をとげた有名人について探ってみました。

 1位 森且行
 2位 五十嵐隼士
 3位 香田晋
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「森且行」!

 元ジャニーズタレントであり、国民的アイドルであった元SMAP結成当時のメンバーのひとりである森且行。健康的な肌色に、目鼻立ちがハッキリしたイケメンとして人気を集めていました。

 しかし結成から約8年、SMAPの人気がグングン上昇する中、突然の引退発表。当時はSMAPファンのみならず、多くの人がその電撃引退のニュースに驚きました。引退後はオートレース選手に転身。GI優勝2回、GII優勝3回と転身後も活躍を続けています。

 2位は「五十嵐隼士」!

 2004年に開催された「第1回D-BOYSオーディション」で準グランプリに輝き、芸能界入りした五十嵐隼士。テレビドラマ『ROOKIES (ルーキーズ) 』(TBS系)や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)への出演がきっかけで一躍人気俳優の仲間入りを果たした彼。

 その後も俳優として活動していましたが、2013年に芸能界を引退。その後、六本木にしゃぶしゃぶ店をオープンさせたとか。現在はYouTuberとしても活動しています。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース