記事詳細

【シネマパラダイス】食事もトイレも白人と別…アポロの月面着陸に貢献、実在した黒人女性数学者らのストーリー「ドリーム」

 米宇宙開発史に実在した知られざる3人の黒人女性に光を当てた感動のサクセスストーリー。

 米ソが熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた1961年。NASA(米航空宇宙局)には、優秀な黒人女性数学者のグループがあった。その中で天才キャサリン(タラジ・P・ヘンソン)は激しい差別の中、黒人女性として初めて宇宙特別本部のメンバーに抜擢され米初の地球周回軌道飛行の仕事に挑むが…。セオドア・メルフィ監督。29日公開、上映時間2時間7分。

 【ホンネ】黒人女性数学者グループの活躍が、1969年のアポロ11号の月面着陸成功に繋がっていったことは全く知られていなかった。そして、黒人は食事の場所もトイレも白人とは別で、給料も少なかったなどの不当な差別や偏見に屈せず目標に向かって邁進した彼女らの勇気が感動を呼ぶ。映画評論家・やまがたじゅん★★★★

 ★5つで満点 ☆は半分

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう