記事詳細

【シネマパラダイス】犬が飼い主に再開するために何回も生まれ変わる「僕のワンダフルライフ」

 飼い主の少年に再会するため、何回も生まれ変わる犬の奮闘を犬の語り進行で描く。

 ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていたが、犬の寿命は短くやがてベイリーは亡くなる。しかし、ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わり、ジャーマン・シェパードからコーギーに、そしてセント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックスへと種を変え、やっと年取ったイーサン(デニス・クエイド)の居場所を嗅ぎつける。ラッセ・ハルストレム監督。29日公開、上映時間1時間40分。

 【ホンネ】ベイリーの4回の「犬生」の中に人との絆が凝縮されていて泣かせる。愛する人とただ一緒に今を生きるという犬の生き方が人生の一番大切なものは何かを教えてくれる。映画評論家・やまがたじゅん★★★☆

 ★5つで満点 ☆は半分

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう