記事詳細

【立川志らべ CS・BS 今週の狙い撃ち】すごすぎ!絶対に日本ではできない番組「歴史に残る武器・軍用品」 撃てるかどうかで値段が変動

★「歴史に残る武器・軍用品」10月8日(日)午後1時30分 スカパー!CS343 ナショナルジオグラフィック

 今の時代、国際感覚というのは日本にいてもある程度は身につくものだと思うのです。例えば、私などはヨーロッパのサッカーが好きなので、各国のリーグやチーム事情などからその国の状況も見えてきます。

 今なら各リーグにベルギー代表の選手が多く、中でも黒人選手が多かったりすると、ベルギーは多くの移民を受け入れている国なんだろうな、などと分かってきます。

 そして、衛星放送で外国の番組をそのまま見られるというのも、国際感覚を養うきっかけとなりますね。

 8日午後1時30分からスカパー!ナショナル ジオグラフィックで始まる「歴史に残る武器・軍用品」という番組はなかなか刺激的ですよ~。

 ショーン・リッチ率いる武器の専門家集団はアメリカ中を回って、戦争で使われた武器や軍用品を買い取り、オークションを開いている。人々が彼らに持ち込む品物は銃、地図などさまざま。彼らはそれらを鑑定し、試し撃ちをして性能を確かめ、買い取る。時にはとてつもないお宝が見つかることも?! また、人々が持ち込む品物から、人類の戦いの歴史が明らかになる。

 この日の放送は“大砲マニア”。カリフォルニアのマリエータがオークション会場。

 妻にゴミ扱いされたという17世紀の大砲を持ち込んできた人がいるのですが、これがすごい。大砲と言っても、置物かと思うほどの大きさ。でもこれが本物なのです!

 この番組ですごいのが、実際に撃てるかどうかで値段が違うので、試し打ちするところ。これ、絶対に日本ではできない番組でしょう。そして、アメリカでは銃というものがいかに身近な存在なのかと分かるでしょう。

 さらに、父親が残したという第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦で使われた地図が登場します。これがいい。全員が歴史の重みを実感するのです。アメリカ人の気質もここで見ることができます。エンターテインメントとしてアメリカを知ることができる番組です。(立川志らべ)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース