記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】SMAP元マネと小池都知事…用意周到なオンナら“奇襲攻撃” 古巣に邪魔されないよう本音と建前使い分け (2/2ページ)

 一方、SMAP元マネジャーのI女史はジャニーズ事務所を退職後、昨年1月、週刊文春の直撃に対し「もう芸能界の仕事はしません。彼らとは連絡も取っていません」と話していたが、9月22日、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の公式ファンサイト「新しい地図」を自身が代表を務める会社が開設。

 3人が9月8日にジャニーズ事務所を退社してからわずか2週間で電光石火の動きを見せた。インターネットテレビ局のAbemaTVで3人の番組「72時間ホンネテレビ」の放送も決定しており、「ジャニーズを忖度する地上波テレビを避け、ネットや海外での活動展開を積極的に進めていくようです。古巣に邪魔されないようI女史は本音と建前を使い分けて、着々と準備をしていたのです」(I女史を知る民放幹部)

 キーパーソンふたりの今後の動きから目が離せない。

 ■中村竜太郎(なかむら・りゅうたろう) ジャーナリスト。1964年1月19日生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から文藝春秋「週刊文春」編集部で勤務。NHKプロデューサーの巨額横領事件やASKAの薬物疑惑など数多くのスクープを飛ばし、「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の大賞受賞は3回と歴代最多。2014年末に独立。16年に『スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ』を出版。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう