記事詳細

小池都知事、出馬情報に映画関係者もそわそわ 「東京国際映画祭」は都も共催

 10日公示、22日投開票の衆院選に「希望の党」の代表を務める小池百合子東京都知事の出馬が取り沙汰される中、気が気でない人たちがいるという。25日から開幕する「東京国際映画祭」の関係者たちだ。

 東京国際映画祭は25日から11月3日まで、東京・六本木ヒルズなどで開催される。米俳優、トミー・リー・ジョーンズ(71)が審査委員長を務めるコンペ部門には、瀬々敬久監督の「最低。」や大九明子監督の「勝手にふるえてろ」など15本がノミネートされている。

 で、なぜ気が気でないのか。映画関係者がささやく。

 「東京都も共催でかかわっており、事業費も多く支出している。昨年も小池都知事が登壇し、あいさつをしています。今回、小池都知事が衆院選に出馬しようものなら、パンフレットなども訂正をいれなければならない可能性が出てくる。海外からも多くの来賓が訪れるので非常に気を使うところで、予定が大きく変わってしまうことに焦っているようです」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース