記事詳細

乃木坂ヒット祈願で高山が大活躍!お約束“秋元劇場”に白石「絶対ウソ」とうんざり (1/2ページ)

 1日の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」とメンバーが出演する映画「あさひなぐ」のWヒット祈願が行われ、高山一実(23)、秋元真夏(24)、星野みなみ(19)が映画の過酷な特訓シーンを再現した。

 3人が挑戦したのは「あさひなぐ」の劇中で主人公の東島旭が行った特訓。水を入れたオケを担いで寺の階段を登るというもので、実際のロケ地を訪問し、寺の階段299段の頂上まで合計約38リットルの水を運ぶという地味にキツいミッションに取り組んだ。

 まずは2リットルずつ水を入れた2つのオケを棒で肩に担ぎ、階段を登ることに。あまりの重さに苦戦する秋元と星野を尻目に高山はその倍の量を担いで軽快にスタートした。久しぶりのヒット祈願に高山は気合十分。スタッフが追い付けないほどの速さで頂上に到達した。

 一方の秋元と星野も何とか1往復をクリアするが、星野は足がけいれんするほど疲労困憊(こんぱい)。そんな星野は2往復目、階段を3分の2まで登ったところで水をすべてこぼしてしまうとうアクシデントに見舞われた。

 そこに救世主登場。休憩中だった高山がロスした分と同量の4リットルの水を持って、星野のところまでかけつけた。「なーちゃん(西野七瀬)のマカオタワーのバンジー(2014年。8thシングル「気づいたら片想い」ヒット祈願)を近くで見たときに、すごいなって思った。あんなに大変なことをしている姿を目の当たりにしてから、自分もいつかはやりたいなと思っていたのかもしれない」と高山。彼女の大活躍で、ミッションは無事完遂された。

 しかしその直前に秋元が転倒。ミッション中に転ぶことで注目を集めるいつもの“秋元劇場”に、MCのバナナマン設楽統(44)は「うまいね。水をこぼさないようにこけている」とツッコんだ。撮影中にスタッフから「やりましたね」と笑われた秋元は「違いますよ。わざとじゃないですよ」と反論。しかし、それ以前にもオケを担ぐとクルクル回って止まれなくなるという不可解な動きを見せるなど、相変わらずの秋元にスタジオでVTRを見ていた白石麻衣(25)はうんざりした表情で「(わざと転んでいないというのは)絶対ウソ!」とキッパリ。秋元に厳しい“黒石さん”が久しぶりに登場した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース