記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】宇多田ヒカル“人間活動”で得たもの 「苦しい、さびしい生き方をしてました」 (1/2ページ)

 宇多田ヒカルの触覚がフル回転しているようだ。ドラマやCM、映画だけでなく、ゲームソフトなどとのタイアップでも目立っている。

 スクウェア・エニックスのゲームソフト『キングダムハーツHD2・8ファイナルチャプタープロローグ』のテーマソングとして制作された『光-Ray Of Hope MIX-』。同ゲームの海外版も宇多田が手がけた。

 CMではこの夏、『大空で抱きしめて』がサントリー天然水に使われ本人も出演。大自然の中を歩く姿が話題になり、楽曲によって大自然の神聖さを際立たせた。

 ドラマでは『Forevermore』がTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』の主題歌に。

 そして新曲『あなた』が12月公開の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌に決まった。

 この映画、鎌倉を舞台に、売れないミステリー作家(堺雅人)と新妻(高畑充希)の周囲で起こるファンタジーミステリー。原作は1984年から連載の西岸良平の人気コミック。霊力に覆われた町で人間と魔物や妖怪との日常を描く。地獄や魔界、宇宙人や未来人も登場する。たぬきには戸籍があり、警察署には頻繁に起こる魔物がらみの事件に対応する心霊課もある。

 そんな原作に『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズチームが制作にあたり、堤真一、安藤サクラ、田中泯、ムロツヨシ、薬師丸ひろ子ら個性派が勢ぞろい。そこに宇多田の楽曲がどう絡むのか楽しみだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう