記事詳細

のん、ドラマ復帰?小泉今日子の主演作にゲスト出演の噂 独立騒動、公取委から勧告出れば追い風

 女優、のん(24)に復活の予兆が現われている。昨年大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」でヒロインを務めたことで、再び脚光を浴びたが、CM起用が相次ぐ中、ついにドラマへの復帰もささやかれているのだ。

 のんは2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを演じ、大ブレーク。しかし、事務所独立をめぐってトラブルとなり、映画やテレビドラマからは遠ざかっていた。

 その間に、芸名を「のん」に改名。女優ばかりでなく、「創作あーちすと」としてアート作品などを手がけたり、音楽レーベルを立ち上げたりとさまざまな形で露出が増えている。

 昨年のアニメ映画「この世界の片隅に」で声優として出演。女優としても高い評価を得たが、独立騒動の余波からか、テレビドラマへの出演はなかなか遠かった。

 そんなのんに希望の光が差しているというが、「今月からTBS系で始まるドラマ『監獄のお姫さま』にゲスト出演するのではとささやかれています。というのも、主演が小泉今日子だからです」とテレビ誌編集者。

 「小泉は『あまちゃん』で共演して以降、のんのことを気にかけている。一時は引退危機すらささやかれたのんを自身の個人事務所で引き受けるとも噂されたほどです。そんな中で、今回は共演への期待が高まっています」と続ける。

 ここには、ある事情が交錯しているという。ある芸能プロダクション関係者は「のんやSMAPの独立騒動があったため、公正取引委員会までが対策に乗り出していますが、そろそろ勧告が出されるとみられているのです。のんにとっては、おそらく後押しになることでしょう」と見通す。

 CM業界では、透明感のあるキャラクターで、いち早く起用が相次いでいたのんだが、ついにドラマにも帰ってくることになりそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース