記事詳細

【俳優・神保悟志のコワオモテですが何か?】妻と娘達へ、結婚16年目にして最高のプレゼント 神保家初の海外旅行はどうなった!? (1/2ページ)

 前回、結婚後、初めて計画し実行することになった神保家初めての海外旅行について書かせていただきました。お盆の時期、8月の15日から19日までの5日間。バリ島への旅行です。しかし、事務所には旅行に行くとはなかなか言い出せず、8月に入ったある日、意を決してやっとの思いで言い出しました。

 すると案の定、その期間中にドラマの撮影スケジュールが入っていたのです。しかし、幸いなことに、13日、もしくは15日の撮影という“両天秤”状態でした。もうあとは祈るしかありません。スケジュールの決定が出るのは、旅行出発予定日の一週間前です。

 果たして本当にバリ島に行けるのか? はたまた、撮影が入って、私だけが日本で留守番ということになるのか? とにかく運命の撮影一週間前であるスケジュール決定の日を天に祈りながら過ごしました。

 そして運命の日。その報告がついにやってきたのです。「やった!!」。撮影の日は、13日に決定しました。家族全員でその報告に歓喜しました。そこからは、バリ島での旅予定も現実味を帯び、「あそこに行きたい、ここに行きたい」「あれも食べたい、これも食べたい」「あれを買いたい、これを買いたい」と次々に予定を立てていきました。

 出発当日は朝の3時15分に家族全員で起床。4時には自宅を出発。妹家族と6時に成田で待ち合わせです。娘達は前日、初めての海外旅行への期待と不安からか、ほとんど寝ることができず、その上、早朝出発というプレッシャーで普段ほとんど車の中で寝ることのない2人が珍しくうたた寝をしていました。

 成田空港で妹家族と落ち合い、チェックインを済ませ、出発までの2時間を空港で過ごし、7時間のフライトに備えます。娘達にとっては、初めての飛行機での旅。自分が初めて飛行機に乗った時のことを思い出して、一緒になって緊張してしまいます。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース