記事詳細

生放送欠席のたけし、実は1時間前に連絡あった 水道橋博士「呆れ返る気持ちとアガる気持ちが同居」

 朝からビートたけし(70)が生出演することで話題のテレビ東京系「おはよう、たけしですみません。」(午前7時半)で、4日の生放送でたけしが欠席するという本当に“すみません”という事態が発生。犬猿の仲として知られる弟子で浅草キッドの水道橋博士(55)と爆笑問題の太田光(52)がトークするという展開になったが、スタッフには放送開始1時間前に欠席が伝えられていたという。

 たけしの姿がないスタジオに現れた水道橋博士は「マジで色々な意味で申し訳ありません」と平謝り。太田も「いるはずの人がいないじゃん」と困惑状態だ。犬猿の2人はトークで盛り上がることもなく、しまいには太田が「本番前から険悪なムードでひと言もしゃべってない」と暴露する始末。

 結局、放送時間中には現れず放送終了。水道橋博士はツイッターで「『やっぱ!ホントに休むんだ!』という呆れ返る気持ちと『これはなかなか体験出来ないぞ!』と↑アガる気持ちが同居する」と、師匠・たけしのすごさをつぶやいた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう