記事詳細

レオ様似のトップモデルが裸体を惜しげもなく… 女性視点で描く同性愛の官能美「アンダー・ハー・マウス」 (2/2ページ)

 揺れるジャスミンには自由に生きるダラスがまぶしく映り、人生が変わる一夜を体験、激しく身を投げ出すのだった。

 ダラスを愛してしまったジャスミンは、彼女から離れられなくなってしまう。

 しかし2人がバスタブでセックスしている時、出張で出かけていたジャスミンの彼氏が戻ってきてすべてを目撃されてしまう。そして…。

 ナタリー・クリルも、カナダのドラマや舞台、映画で活躍している実力派の美人女優だ。

 むきだしの官能的セックス描写がなんといってもこの作品を光らせているのだが、撮影はすべて女性スタッフだからこそ、女性の視点ならではの演出が成功している。(望月苑巳)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース