記事詳細

Iカップ青山ひかる、変形水着で全身ポロリ「やばかったです」

 グラビアアイドルの青山ひかる(24)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で15作目のDVD「Blue Fragrance」(@misty、4104円)の発売イベントを行った。

 この日限りで今の事務所を退所し、新たな事務所に移籍が決まった青山は心機一転、髪を30センチほどばっさりカットし、Iカップボディーをタレント、安枝瞳(29)から貰ったという花柄の水着に身を包みイベントに登場。DVDは5月に沖縄で撮影され、「ストーリー物というわけではなく、『青山ひかるが○○だったら』みたいな、想像の中のものという感じで撮りました」と話した。

 オススメ衣装として黒の網タイツを挙げ、「蜘蛛の巣をモチーフにしてるんですよ。なのでよく見たらアクセサリーの蜘蛛が乗っています。何匹いるか数えてみて下さい」とアピール。

 DVDのキャッチの通り、「大胆挑発しているので、全部がセクシー」と胸を張る青山。赤の変形水着が一番大変な撮影だったといい、「ポロリはいつも通りだったんですけど、上も下もポロリしちゃって、全身ポロリって感じでやばかった」とはにかんだ。

 最近では3人組コスプレパフォーマーユニット「ZIZI(ジジ)」としても活動を始め、「どこかのパクリと思われるかもしれませんが、コスプレパフォーマーユニットとして色々な曲をカバーして、お客さんと共に全力で楽しむことが基本」というと、「世界を狙っている」と宣言。まずは、コミケが開催されている台湾を目指しているといい、「ゆくゆくはヨーロッパも」と意気込んだ。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう