記事詳細

【編集局から】「ひよっこ」最終回のラストシーンをみて、ふと思い出したことが…

 とうとう終わってしまいました。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のことです。軽い“ひよっこロス”中です。

 前半は視聴率で伸び悩んだものの、後半怒濤の巻き返しで半年間通しての平均視聴率は20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前作「べっぴんさん」を上回る結果となりました。

 ラスト2週あたりから視聴者向けのサービスカットが増えてきたような感じもします。

 有村架純(24)演じるヒロインのカメラ目線のどアップやミュージカル仕立てのシーンなど、ネットをざわつかせる演出が相次ぎました。そして、最終回のラストカットは有村がアップで視聴者にメッセージを送るという最後まで徹底したサービスぶり。

 このシーンをみて、ふと思い出したことが…。「ひよっこ」と同じ岡田惠和氏が脚本を手がけた朝ドラ「ちゅらさん」のラストシーンです。

 このときも最後にヒロインの国仲涼子(38)が視聴者に別れを告げるという演出がなされたのでした。ただ、このときは、なぜか水着姿(沖縄のビーチだったので水着は当然といえば当然ですが)でした。

 今思うと、結構なサービスですよね。(F)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう