記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】RHYMESTERの「梯子酒」ビデオ撮影で梯子酒 映っている人間全員が酔っ払い (2/2ページ)

 撮影当日、夜の11時にRHYMESTERのメンバーのMummy-Dさん、DJ JINさん、そして宇多丸さんのフルメンバーと撮影クルーが到着。この作品の演出法は「ただスナックで飲んでいるRHYMESTERの普段の姿を映したい」ですから、酒は入りますが力は入っていません。ビールから始まり、ハイボール、ウーロンハイ、ドン・ペリニヨンまで登場し、「梯子酒」の歌詞の通りに酒を飲み、最後はお客さんとRHYMESTER、全員で大合唱しました。

 私は内心『本当にこれで作品となるの?』と不安でしたが、アップされた作品(ぜひYouTubeで鑑賞してください)を見て安心しました。当たり前ですが映っている人間全員が酔っ払っているのです。なんでしょうこの作品全体にあふれる安堵(あんど)感と幸福感。宇多丸さんは言っています。「人生で一番幸せな時間、それはハシゴしているときだ!」と。

 この撮影が終了したあとも、曲のとおりに宇多丸さんと梯子酒になりました。私は2軒目で帰宅したのですが、残った宇多丸さんとスナック玉ちゃんのママはその後も梯子酒。梯子を降ろしたときは翌朝の9時だったそうです。

 ♪嗚呼…梯子酒~梯子酒~少しじゃないのが梯子酒~♪

 そして文頭に戻る…。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(水曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)など。新刊「スナックの歩き方」(イースト新書)が発売中。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう