記事詳細

交際告白のにゃんこスター 築30年木造アパートで同棲愛 (1/2ページ)

 恋人同士であることを告白した男女お笑いコンビ『にゃんこスター』。本誌・女性セブンは、2人の愛の巣をキャッチしていた--。

 10月8日の夜7時過ぎ、東京・表参道から小道を入ったお笑いライブ会場の前は、いつにない盛り上がりを見せていた。「超おもしろかった!」、「生で見られてよかった」、「握手してほしい」と興奮気味に話しながら20人を超える男女が出待ちをしている。

 その目的は今、話題のお笑いコンビ『にゃんこスター』。彼らが会場から姿を現すと、ファンが周りを取り囲む。写真撮影やサインなど30分以上応じる姿はまさに“スター”だった。

 にゃんこスターは、芸歴15年のスーパー3助(男性・34才)と芸歴3年のアンゴラ村長(女性・23才)の男女コンビ。彼らを一躍、有名にしたのは10月1日放送の『キングオブコント2017』(TBS系)の決勝だった。

 「大塚愛さん(35才)の音楽に合わせ、縄跳びやフラフープを使ったリズムネタが衝撃的でした。しかも、最後はコンビ名を名乗って終わりというオチすらないネタ。しかし、審査員の松本人志さん(54才)も思わず高得点をつけるなどインパクトは断トツでしたね」(芸能関係者)

 結果は準優勝。しかし、一夜にしてふたりの環境は大きく変わった。

 「優勝コンビ『かまいたち』よりも話題になり、現在、テレビやライブへのオファーが殺到中です。しかも、フリーの立場から、大手のワタナベエンターテインメントに所属することになりました」(前出・芸能関係者)

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース