記事詳細

シャブ汚染、次は大物音楽家の息子か 清水アキラ三男逮捕…二世タレントの犯罪絶えないワケ (1/2ページ)

 またしても“二世タレント”の犯罪だ。しかもシャブだ。覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕された物まねタレント、清水アキラ(63)の三男でタレントの清水良太郎(29)。違法賭博疑惑の謹慎明けからわずか4カ月。「だから二世タレントは…」と言われても仕方がないダメっぷり。さらにあの二世もターゲットというから穏やかでない。

 9月下旬以降、東京都内などで若干量の覚醒剤を使用した疑いで逮捕された良太郎容疑者。「10日午後、東京・池袋のホテルにデリヘル嬢を呼び、事を致そうとしたところで、女に通報されました」とマスコミ関係者。

 任意同行で尿検査を受けた結果、陽性反応がでたため、逮捕されたわけだが、「通報の内容も『薬物を飲まされた』ということで、いわゆる“キメセク”の常習者だったのではとの見方も強まっています」(前出マスコミ関係者)。

 良太郎容疑者は今年2月、写真週刊誌に違法カジノ店での違法賭博疑惑を報じられたことで一時謹慎し、6月に復帰したばかりだった。

 「復帰したときも、謹慎期間が短いのではとの声も上がっていた。今回は復帰からわずか4カ月ほどで逮捕されたことで、父のアキラも復帰させないと言っている。結局、二世の甘さだけがクローズアップされることになった」と芸能プロダクション関係者。

 良太郎容疑者は先月29日放送のTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」に出演し、違法賭博疑惑をめぐって「一番納得できないのが、違う二世まで『二世は甘い』といわれる。それは関係ない」などと発言し、美川憲一(71)から「自信過剰なのよ、アンタは。大勘違いよ。変わらなかったら、この芸能界から消えるわね」と説教されていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース