記事詳細

SKEの“逸材”水野がノブコブ吉村からの指示に「うっせーな!スケベじじい」 (1/2ページ)

 16日深夜放送の「SKE48むすびのイチバン!」(東海テレビ)にSKE48の水野愛理(14)、福士奈央(18)、太田彩夏(17)が出演。MCの平成ノブシコブシ・吉村崇(37)から「逸材」と評された水野が吉村から“破天荒”な指示を受け、「うっせーな!スケベじじい」と吐き捨て番組を盛り上げた。

 この日、3人は地元を盛り上げる「名古屋のちんどん べんてんや」に弟子入りした。福士が太鼓と鐘、太田と水野は大太鼓の「ゴロス」を担当することに。水野はゴロスをストラップで首にかけようとするが、見えない部分で吉村がイタズラ。吉村は「早く言われたいんだ。『うるせークソジジイ!』って」と過去の放送のように水野に暴言を吐かせようとするが、「今日は言わない方向で行くので」と水野。まさかのスルーという移り気なその態度に吉村は「思春期だな~」とツッコんだ。

 名古屋の円頓寺商店街をロケした一行だったが、吉村から「日頃の態度」を理由に水野は楽器担当から外されてしまい、街ゆく人たちの悩みを聞くことに。初のインタビュアー役に緊張する水野、「帰りたい?」と聞かれると、「帰りたい」と思わず本音を漏らしてしまい、現場の笑いを誘った。

 水野はイヤホンで吉村の“破天荒”な指示を聞きながら取材を開始。若い男女から話を聞く中、吉村から「てへぺろ」という指示を受けたが、これを無視してみせた。そんな中で男性が「禁断の恋をしている」と告白すると、駆けつけた福士が「絶対この後、いいことがあるから頑張って生きてください!」とざっくりアドバイス。さらに水野は吉村の指示で「徳井、どう思う?」と呼び捨てで確認。これに平成ノブシコブシ・徳井健太(36)が「何だお前!」とキレてしまい、水野は「(吉村からの)指示がうるさいんです!」とぶっちゃけた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース