記事詳細

元スマ、ご意見無用の巧み戦略 稲垣まさかのMX生出演は「都落ち」より「あえて出演」か (1/2ページ)

 9月8日でジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)の3人。インターネットテレビに映画とここに来て動きが加速している。そこには、どこからも文句を言わせない、巧みな戦略があるようだ。

 24日、関東ローカル番組「5時に夢中」(TOKYO MX)に退社後初めて生出演した稲垣。口ひげとあごひげをはやした姿で登場した。

 まさかの出演だが、現在製作中の映画「クソ野郎と美しき世界」や、11月2日放送のインターネットテレビ局「AbemaTV」の「72時間ホンネテレビ」をしっかり宣伝。一方で「朝ご飯はひとりテーブルの隅に座って食べてますよ」「(AVを)見たことありますよ」など、赤裸々な発言もするなどサービス精神も旺盛だ。

 香取は来月24日、NHKの「金曜イチからスペシャル」(午後7時半)に出演することに。「関東甲信越地方のローカルですが、番組は障害者の活動を追う内容。2020年の東京パラリンピックとの縁から出演が決まったそうです」と放送関係者。

 さらに28日から、高級ブランド「カルティエ」の期間限定ギャラリー内に、オリジナルのアート作品2点を展示することになったのだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース