記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】“萌えの強要”に要注意… 「ブカブカの大きいTシャツを着る女子はかわいい」 (1/2ページ)

★其ノ弐百拾伍

 少し前に「自分の癖」について考える機会が重なるように生じました。ここでの癖は「クセ」ではなく「ヘキ」と読んでいただいたほうがいいかもしれません。

 1度目は先月。昨年知り合ったとあるアイドルグループの女子(20代前半)にプレゼントを選んだときのことです。雑貨屋さんへ行き、何がいいかなと思案した結果、「ブカブカの大きいTシャツを着る女子はかわいい」という癖が発動し、プレゼントしてしまいました。

 幸い彼女の好きなキャラクターがプリントされているものでしたから、喜んでもらえましたし、彼女も大きいTシャツを着る女子はかわいいという思想の持ち主だったため、事なきを得ましたが、これは一歩間違えたら「萌えの強要」…。

 年齢的にも先輩の私があげたものが、例え変なモノだったとしても拒否することは彼女には難しいでしょうから。「セクハラー!」と言われてもおかしくないなとギリギリセーフ(?)感を噛み締めておりました。

 2度目はついこの間。世界で活躍されていたとある選手とお仕事をしたときのことです。仕事現場が山間だったこともあり、かなり寒く、予想だにしない気温差にスタッフの皆様も選手の方も「予想外だったよ…」とざわついておりました。

 幸い私は防寒具を大袈裟なくらい携帯していたため、寒さにさらされることはなかったのですが、一緒に仕事をしていた選手の方の軽装が心配でした。ふと自分が着てきた私物のパーカーがあったことを思いだし「自分の服を着る男性はかわいい」という癖が作動。妄想でニヤニヤしたい気持ちを圧し殺しながら「これ…、よかったら」とパーカーを彼に差し出し、着てもらったのでした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう