記事詳細

水卜アナに“ひざ上10センチ”悩殺ミニスカ!? 「スッキリ」視聴率の打開策でスタッフがマジ検討 (1/2ページ)

 10月から朝の情報番組「スッキリ」に異動した日本テレビの水卜麻美アナ(30)。一部では独立の噂も絶えない中、エースアナの肩にのしかかる重圧は想像以上に重いようだ。

 水卜アナといえば「好きな女性アナウンサーランキング」で、4年連続1位に輝くなど、日本を代表する“最強”女子アナとして人気を集めている。一方で、フリー転身の噂は途絶えることがない。

 「ウチは民放キー局の中でも給料が安く、30歳の節目ということもあり独立もささやかれました。実際、複数の芸能事務所が水面下で触手を伸ばしたようですが、フリーに転身した女子アナが軒並み苦戦しているうえ、若手時代からかわいがっている幹部の必死の説得もあり、残留を決めたそうです」と同局の情報番組スタッフ。

 そんな水卜アナが、10月から新たなステージをしているのが、お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次がMCを務める「スッキリ」だ。

 この異動には視聴率で苦戦する「スッキリ」のテコ入れがあるという。

 「朝はフジテレビ『とくダネ!』やテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』などがしのぎを削っており、正直『スッキリ』は苦戦しています。昨年3月からは加藤と同じ事務所で好感度の高いハリセンボンの近藤春菜をサブMCに投入しましたが、期待ほどの成果は出ていません。そこで満を持しての“エース”の投入となったわけです」(同局スタッフ)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース