記事詳細

【泉谷しげるの毒舌コラム オレに言わせろ!】美人ドラマー・シシドカフカとの“競演”なんとも大変なこったい (2/2ページ)

 何より焦っているのは前日の内覧会に、誘ったアーティストやら放送関係者の大半が来場してくれるのだ。友人やアーティストの評価は結構厳しい。手抜きでもしようものなら、ハッキリ断じるからな。

 しかし、手厳しい友人はありがたいこと。身近なヤツをノセるって、一番大変だぜい。まさに「自分の敵は自分だ」とちゃんと意識しねえと、失敗を他人のせいにするクセがついちまうから気いつけねえとな。

 今や便利で仕事を良い方向に導いてくれるハズの電子機器を頼ると、かえってやることを増やしている気がするな。不得意を克服しないとと思いながらも、パソコンで描くより、腕っぷしでじかに描いたアノでこぼこが愛しいな、ヤッパリ。

 あ…、オイラ、パソコンできなかったっけ。

 ■泉谷しげる(いずみや・しげる) シンガー・ソングライター、俳優。1948年5月11日、東京都生まれ。71年、ライヴアルバム『泉谷しげる登場』でデビューし、72年には代表作『春夏秋冬』を発表。70年代後半からは俳優としても活動を始める。

 69(ロック)歳を記念して過去の楽曲を収録したCD9枚と完全新作CDの10枚組アルバム『泉谷しげるの新世界「アート オブ ライブ」』が発売中だ。

 11月11日から上野松坂屋で『泉谷しげるアート展・天才か人災か』を開催(11月20日まで)。同日には会場近くのおかちまちパンダ広場で「シシドカフカ コラボLIVE」(午後2時から)を行う。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう