記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】上板橋の心温まるファミリーヒストリー (1/2ページ)

 私のライフワーク番組「玉袋筋太郎のナイトスナッカーズ・リターンズ」(JCOMテレビ)のロケで東京の上板橋を訪れました。

 ロケ日は冷たい雨でしたが、スナック突撃番組にとっては「災い転じて福」となるパターンになります。傘もささずポンチョを被ったぬれねずみの体でお店に突撃すると、人のいいママさんやマスターが私たちを温かく迎え入れてくれるのです。人の良心に付け込んだ戦法ですが、素晴らしいスナックを訪ねることができたのでご紹介します。

 1軒目は「スナックローレル」(板橋区上板橋3の10の1STビル1階)さんです。大木茂マスターと、よりこママのご夫婦で営業しているスナックです。元々は喫茶店をやっていたそうですが、商売替えをしてスナックのスタイルになり、上板橋で49年目の歴史を数えるお店です。

 店内でマスターとママにお話を伺っていると、常連のおじいさんがコチラをけげんな目で見ていたのですが、私たちの会話に思わず乗ってきて「84歳で、がんもやったけど、毎日このお店に来る! この店に来ないと1日が終われないんだ」と元気に“ローレル愛”を語ってくれました。

 店内のメニューにはナポリタンやピラフなど喫茶店時代のメニューがずらり。正調ナポリタンは、昭和にマスターが鍋をふるっていた風景が浮かぶような懐かしい味でした。ご夫婦の名前の通り、地元にどっしりと根を下ろした大木がスナックローレルさんなのです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう