記事詳細

「YAグラ姫2018」ファイナリスト6人がお披露目

 漫画誌「ヤングアニマル」のグラドルオーディション「YAグラ姫2018」のファイナリスト6人(夏目愛海は欠席)がこのほど、東京都内でお披露目会を行った。グランプリ受賞者は、海外で撮影を行い、来年1月26日発売号の表紙と巻頭グラビアを飾る。

 4人組アイドルグループ、花ちらし組のプロデューサー兼メンバーの葵あおい(19)は「私は、お尻がチャームポイントです。胸はあまりなくてコンプレックスなんですけど、お尻だけが自慢です。それを武器にして頑張っていければ」とコメント。

 6人組アイドルグループ、桃色革命のメンバーの池田優花(17)は、「大きい口と、細いねとよく言われるので体の先の細さ。ないおっぱいとないお尻も魅力の一つかな」と笑顔を見せた。

 女性6人組アイドルグループ、閃光ロードショーの木内くるみ(23)は、「私は全部が小さい。でも、誌面ならサイズがバレないので、それを活かしていきたい。巨乳のグラビアさんはいっぱいいると思うので、貧乳のよさを全国に伝えていこうと思っています」とPR。

 女性5人組ダンス&ボーカルグループ、WiLLの田仲はな(20)は、「私は、今発売されているYAグラ姫の撮影の時よりも大きくなった胸と、ぼってりした口がチャームポイントです」。

 女性5人組ダンスボーカルグループ、CHERRSEEのMIYU(19)は、「ダンスで鍛えた体がアピールポイント。グランプリを獲れた時のことを妄想しながら、ポージングの練習を研究してがんばりたいな」と話した。

 女性5人組アイドルグループ、PPP! PiXiONの横山あみ(21)は、「ザ・グラビア体型なところと、口元のほくろに注目してほしい」とアピールした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう