記事詳細

一生アイドルでいて欲しかった!女性有名人ランキング (1/2ページ)

 ここ数年は空前のアイドルブーム。多くのアイドルグループが存在し、アイドル戦国時代と言っても過言ではありません。そんな中、惜しまれながらもアイドルを卒業した人が数多く存在します。

 そこで今回は、「一生アイドルでいて欲しかった」と思われている女性有名人について探ってみました。

 1位 嗣永桃子
 2位 安倍なつみ
 3位 大島優子
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「嗣永桃子」!

 アイドルグループ・Berryz工房にて活動していた嗣永桃子。黒髪のツインテールというアニメキャラクターのようなルックスで登場した彼女は、ぶりっ子キャラとして大ブレイク。プロ意識が高いアイドルとしても知られており、“ももち”の愛称で多くの人から支持されていました。

 バラエティ番組にも多数出演し、アイドルでありながらも的確なコメント力でお茶の間を笑わせてきました。そんな彼女は今年、アイドル卒業と同時に芸能界から引退。人気絶頂のタイミングでの引退発表に驚いた人が多数。

 「もう一度アイドルとして活動してほしい」「ももちこそが本当のアイドル」という声が多数。1位となりました。芸能界引退後は、好きだった教育関係の仕事を目指すそうです。

 2位は「安倍なつみ」!

 元モーニング娘。の初期メンバーとして活躍したなっちこと安倍なつみ。キュートな笑顔と愛らしい雰囲気から、モーニング娘。時代は不動のセンターとして多くのファンから愛されていました。それだけに、2003年にプロデューサーのつんく♂から、モーニング娘。卒業が発表されたときは世間に大きな衝撃を与えました。

 歌唱力も高く、ハツラツとしたダンスに魅了された人も多数。全身キラキラと輝いていたなっちは“永遠のアイドル”だと感じている人が多く、2位となりました。現在は俳優の山崎育三郎と結婚し、昨年第一子を出産しました。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース