記事詳細

【大人のTV】「鉄鋼スラグ」で日本の海をよみがえらせる『荒俣宏エコスペシャル 豊かな海を取りもどせ!』 (1/2ページ)

★「荒俣宏エコスペシャル 豊かな海を取りもどせ!~鉄鋼スラグという名の海の救世主~」(BSフジ、26日午後1時) 

 まさにBSのいいところを生かした番組だろう。「鉄鋼スラグ」という言葉の響きから結構、お堅い教育番組のようにみえるが、海の環境保全という身近なテーマは非常にわかりやすい。そして、それこそ鉄鋼スラグという存在に驚かされる。こうした堅めの番組も、まさに大人向けというわけだ。

 鉄の精製段階で生まれる鉄鋼スラグ。つまりは鉄の精製で使われなかった部分を有効利用することで、日本の海をよみがえらせようという動きを伝えている。

 ホスト役は博物学者の荒俣宏氏と、フリーアナウンサーの八塩圭子。なぜ荒俣氏なのかというと、荒俣氏がダイバーでもあるからだ。失礼ながら、まずそこで驚いてしまった。海に潜るからこそ、取り上げたテーマだったのだ。

 さて、今回のテーマだが、要は海の鉄分が少なくなっているようなのだ。川の上流にダムなどができて、自然と海に流れ込む鉄分が不足することで、海藻が死滅して不毛の状態になる“磯焼け”という現象が起きるという。これを解消するのが鉄鋼スラグだというのだ。

 難しい理屈はともかく、番組では目に見える形で、この鉄鋼スラグの効果を見せてくれる。昆布が枯れ果てた北海道増毛町では鉄鋼スラグを海に設置することで、再び豊かな昆布の森を取り戻した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース