記事詳細

【立川志らべ CS・BS 今週の狙い撃ち】夏目雅子、25歳の輝き放つ「妻は告白する」 生きていれば今年で60歳 (1/2ページ)

★「妻は告白する」<スカパー!CS294ホームドラマチャンネル、12月3日(日)午後8時> 

 もし、夏目雅子が生きていたら、今年で60歳になっているそうです。1985年に27歳の若さで亡くなり、今でも伝説の女優として語り継がれている夏目雅子。

 と、通り一遍のことを言ったものの、実は私、彼女が亡くなった年に10歳で、あまり夏目雅子に詳しくないのです。

 でも、そんな時に出演作の放送があるのはありがたい。12月3日午後8時からスカパー! ホームドラマチャンネルで放送される「妻は告白する」は夏目雅子主演のドラマです。

 クライミングの途中、滝川(江原真二郎)は足を踏み外し滑落。同じザイルに結ばれていた妻・彩子(夏目雅子)も引きずられて転落してしまう。2人は岩壁の上部に宙づりになっており、その1本のザイルを幸田(勝野洋)が必死に支えていた。彩子はザイルをナイフで切断。夫は谷間に墜落して死んでしまうが、彩子だけが助かる。検事(神山繁)は彩子が幸田に好意を寄せていたことを指摘し、夫の事故死を偽装、さらに夫の加入していた2億円の生命保険金とともに愛人の幸田も同時に得ようとしたのだと鋭く告発するが…。

 このドラマ、1983年に放送されたドラマです。夏目雅子はこの時、25歳くらいでしょうか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース