記事詳細

好調『わろてんか』物議醸す演出 『釣りバカ』連想、ネット好意的も局内では「やり過ぎ」の声 (1/2ページ)

 女優、葵わかな(19)がヒロインを務めるNHK連続ドラマ「わろてんか」が好調だ。そんな中、まさかのコラボの実現がNHK局内で物議を醸しているという。

 吉本興業の創業者の吉本せいをモデルにしたヒロイン、藤岡てん(葵)が寄席経営に挑む姿を描き、平均視聴率20%近くをキープ。NHKもさぞ盛り上がっているのかと思いきや、局内からはこんな意外な反応も…。

 「視聴率的には合格点ですが、先日のあの演出はやり過ぎじゃないかなと。局内でも物議を醸しています」と関係者。

 “あの演出”とは今月18日の放送回のこと。てんのいとこの風太役の俳優、濱田岳(29)と、てんの恋敵で旅芸人のリリコ役の広瀬アリス(22)が漫才コンビさながらに軽妙な掛け合いで次週予告を行った。

 実はこの2人、テレビ東京系「釣りバカ日誌」シリーズで主人公の浜崎伝助と妻を演じているが、濱田が「リリコさ~ん、チヌを釣り行こう。チヌ釣りたい!」とおねだりすると、広瀬が「このばかけ~!」と濱田の頬を張るなど、「釣りバカ」を連想させるやりとりを展開したのだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース