記事詳細

川崎あや、青山ひかるとの関係は「ライバルというよりは仲間」

 「くびれスト」ことグラビアアイドルの川崎あや(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初トレーディングカード(ヒッツ、6480円)の発売イベントを行った。

 「可愛いのと大人っぽいのと全部の川崎あやが入っています。ツイッターにオフショットを載せたんですけど、黒の衣装がすごく人気でした。みんな首輪みたいなのが好きなのかな。グレーの水着は大人っぽくて、でもすごくさわやかでお気に入りです」

 1メートル67、B83W52H84のスレンダーボディーを、カラフルな水着に包み、なかなか出せないというトレーディングカードを嬉しそうに紹介した川崎。撮影は8月に鎌倉で行われ、「大雨が降って、一回スケジュールをリスケしたのに、また雨。雨女でしたね。やっぱり」と苦笑い。

 今回のトレカにはレアな生キスカードもあり、「すごいキスしたんですよ。3時間ぐらいサインとキスをしていて、最後はくちびるおばけになっちゃった」と苦労話も明かした。

 10月にIカップグラドル、青山ひかる(24)が川崎の事務所に移籍し、「どうして入ってくれたんだろうって、すごくびっくり。うちの事務所には巨乳の子があまりいないので、すごく心強いですね」とニッコリ。お互いの関係を聞かれると、「ライバルというよりは、同じ事務所なので仲間だと思っています。私よりも長く活動をされているので、先輩と思っていたんですけど、あおみんは、私の事を先輩と思っているみたいなので、『初めての先輩ができてうれしい』って言われました」と明かした。(ZAKZAK編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう