記事詳細

【ぴいぷる】中川翔子「もっと経験値獲得したい」 三十路越えて新境地開拓へ いい感じに力の抜けた大人に (3/3ページ)

 「シャンソンはすごくあこがれる世界なんですが、何より自分自身にシャンソン歌手としての説得力がほしい。まだまだ説得力のオーラがある熟女への道は遠いので、経験値をもっと獲得しないといけませんね。祖母との約束を本当の意味でかなえるためにも」

 大切な人と交わした約束が、悩める本人を勇気づけてもいる。

 これからやってみたいことを聞いてみると、「見たい映画や本もたくさんあるし、油絵にも挑みたいし、エッセーも書きたいし、歌ももっと上達したいし、今の自分だからこそできる芝居にも取り組みたいし、それから…」。

 らしさ全開。そうであってこその、しょこたんだ。(ペン・磯西賢 カメラ・川口良介)

 ■中川翔子(なかがわ・しょうこ) 歌手、女優、タレント。1985年5月5日生まれ、32歳。東京都出身。2002年に『ミス週刊少年マガジン2002』に選ばれてタレント活動をスタート。06年に『Brilliant Dream』で歌手デビューし、以後はバラエティー番組などで幅広く活躍中。来年は東京・池袋の東京芸術劇場で1月12日から始まるミュージカル『戯伝写楽 2018』が控える。「約束」をテーマにした毎年恒例のエッセーコンテスト、第22回『約束エッセー大賞』の詳細は公式ホームページ(http://www.promise-essay.com/)で。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース