記事詳細

元乃木坂46に「AV業界」熱視線 アノ“お騒がせ2世”の愛人となるも暴行受け… (1/2ページ)

 かつて世間を騒がせた女優、三田佳子(76)の次男、高橋祐也(37)が今年9月、女性への暴行騒動を起こしていたと「女性自身」に報じられた。変わらぬお騒がせぶりが話題になる一方、被害者とされる元アイドルの女性に熱視線を注ぐ業界がある。

 高橋といえば、高校在学中など、これまでに3度、覚醒剤事案で逮捕された稀代の“お騒がせ息子”。ここ数年はとんと世間に取り沙汰されることはなかったが、ここにきて飛び込んできたのが暴力沙汰だ。

 11月21日発売の同誌は9月上旬、高橋と交際していた女性が世田谷区内の交番へと駆け込んだと報道。この女性は以前にも暴行を受けたことがあり、身の危険を感じて今回警察に駆け込んだなどとも伝えている。

 高橋は2010年2月に一般女性と結婚。第1子も誕生しているが、「妻とは別居状態で被害女性は愛人だったようです。女性はたびたび小遣いをもらっていたとか。祐也もバーを経営しているという話ですが、お世辞にも経営がうまくいっているようではなく『相変わらず親のすねをかじっているのでは』ともっぱらです」とベテランの芸能リポーター。

 すでに示談が成立しているようだが、業界内ではもう一方の当事者である“愛人”が元「乃木坂46」の大和里菜(22)だったことも大きな話題となっている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース