記事詳細

稲垣、草なぎ、香取 大晦日は「ガキ使」か、AbemaTVか (1/2ページ)

 2017年の「顔」。香取慎吾(40才)、稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)が、男性ファッション誌『GQ JAPAN』から“今年もっとも輝いた男たち”に選ばれた。

 「斎藤工さん(36才)や長谷川博己さん(40才)らとの受賞でしたが、この3人については、満場一致という感じでした」(ファッション誌関係者)

 9月に新事務所を立ち上げて以来、次々に話題を振りまいてきた3人。SMAP時代にはできなかったことに挑戦し、最近では結婚願望も臆することなく口にする。

 「中心的な役割を果たしているのは香取さん。12月から撮影が始まるといわれている映画『クソ野郎と美しき世界』の衣装合わせでも『これは吾郎ちゃん』、『つよぽんはこっちね』と楽しく仕切っているようです」(芸能関係者)

 来春公開予定で、クランクアップまで忙しい日々が続くが、気になるのは3人の“大晦日”のスケジュール。

 「『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ系)に出演するという噂があります。ダウンタウンが出演し、タイトル通り、笑った場合は罰ゲームを受ける、今年放送15回目になる人気シリーズで、確かに過去には西岡徳馬(71才)、叶姉妹といった意外な大物がサプライズ出演しています。もし、この3人が出るとなると、話題を独占することになりますが、可能性は低そうですよね」(テレビ局関係者)

 一方で、ネットテレビの生放送第2弾に出演するという話も。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース