記事詳細

【大人のエンタメ】受賞なるか? 寺島しのぶ、米映画賞で主演女優賞にノミネート マクドーマンドら強豪ぞろいだが… (1/2ページ)

★大人のエンタメ

 「キャタピラー」(2010年)の名演で、ベルリン国際映画祭の最優秀女優賞に輝いた寺島しのぶ(44)が、今度はアメリカで真価を問われることになった。主演作「Oh Lucy!」で「第33回インディペンデント・スピリット・アワード」の主演女優賞にノミネートされたのだ。

 同作は、14年のカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門2位になった平柳敦子監督の初長編映画。トロント国際映画祭のディスカバー部門に日本映画として唯一ノミネートされた。

 40代未婚のOL、セツコ(寺島)が、ハンサムな英会話教師(ジョシュ・ハートネット)に熱をあげ、アメリカまで追いかけていく物語。今年5月のカンヌ国際映画祭の批評家週間で初上映された際、寺島は流ちょうなフランス語であいさつしカンヌっ子を喜ばせた。

 だが今年の「インディペンデント~」の主演女優賞にノミネートされたのは強者ぞろい。トロントで観客賞を取った「スリー・ビルボード」に主演するオスカー女優、フランシス・マクドーマンドや、1994年のリレハンメル冬季五輪を騒然とさせたフィギュア選手のトーニャ・ハーディングを描いた「I,Tonya」で絶賛されたマーゴット・ロビー、東京国際映画祭で上映された「ライフ・アンド・ナッシング・モア」のレジーナ・ウィリアムズら。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース