記事詳細

ローラ、まだまだドロ沼化? CM契約など多く「簡単に独立というわけにも…」

 デビュー以来所属している事務所に今年8月、契約終了を求める申し入れ書を送付したタレント、ローラ(27)の公式ファンクラブが今月いっぱいで解散することが決定した。

 メールマガジンで会員に届いた説明によると「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期の目処が立たないため、これ以上ファンの皆様をお待たせする訳にも参りませんので、このような判断に至りました」とあり、年会費などの返金が行われるという。

 「ローラは自身のツイッターで『ファンのみなさんへ。今、みんなともっと深く楽しく交流できる新しい形を準備しているの。発表を楽しみに待っていてください』としていますが、実際にはファンクラブ再開にはかなりの時間がかかるでしょうね。

 事務所とローラの溝はどうしようもなく深いところまで来てしまっていますが、ローラは現在20数社ものスポンサー企業とイメージキャラクターやCMなどの契約をしていますから、簡単に独立というわけにもいきません」(女性週刊誌記者)

 まだまだドロ沼化しそうだ。

(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう