記事詳細

【聖林裏表】ガガが代理人と婚約で考える…そもそもエージェントとマネジャーの違いって? (1/2ページ)

 9月に線維筋痛症を患い、12月中旬から無期限で音楽活動を休止すると発表した米人気歌手、レディー・ガガ(31)が、自身のエージェントであるクリスチャン・カリーノ(48)と婚約したことが報じられた。

 米誌「Usウイークリー」(電子版)によると、カリーノがガガの父親に許しを得て今夏に婚約したといい、米芸能ニュース番組「E!ニュース」(電子版)は「ガガがラブゲームに戻ってきた」と報じ、さまざまな場所で2人でいるところを確認したとしている。

 注目を集めたのがカリーノの人物像だ。ロサンゼルスに本部を置く大手代理人事務所「CAA(クリエーティブ・アーティスト・エージェンシー)」に所属する敏腕エージェント(代理人)で、ジャスティン・ビーバー(23)やジェニファー・ロペス(48)もクライアントだ。

 「E!ニュース」によると、テレビドラマ「ウォーキングデッド」に出演した女優、ローレン・コーハン(35)とかつてイイ関係だったといい、セレブとの交際は手慣れたもののようだ。

 エージェントといえば、米映画「ザ・エージェント」(1996年)でトム・クルーズ(55)が演じたスポーツエージェントを思い浮かべる人もいるかもしれないが、いわゆるマネジャーとの違いは何なのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース