記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】囲み取材も声が小さい高橋一生と素の対応苦手なブルゾンちえみ

 女性人気抜群の俳優、高橋一生(36)が初めて囲み取材に応じるという“レア感”が効いたのか、先日行われた「Yahoo!検索大賞2017」の授賞式には多くのメディアが集結した。

 「テレビカメラが約40台。民放や地方局、ウェブ動画、それにNHKもいましたよ」とウェブ媒体記者。結局、交通整理が必要ということになり「番組ごとにカメラを出していた民放は、各局1カメラと制限が付きました。初囲みの高橋は普段通り声が小さくて、内容は無難。反対に目立ったのが、大賞など2冠に輝いたブルゾンちえみ。目立ったといっても、いい意味ではなくて、受け答えが当意即妙でないというか、素の対応が苦手というか。今後はプロデュース側に回りたいと言っていましたが、案外そちらのほうが持ち味を発揮できるんじゃないかと思いましたね」(前出・ウェブ媒体記者)

 急激にブレークすると常に一発屋という不安と戦うことになる。ブルゾンの生き残りに注目だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース