記事詳細

【立川志らべ CS・BS 今週の狙い撃ち】コンピューター処理で色鮮やかに蘇ったXマスの古典的名作「素晴らしき哉、人生!」 (1/2ページ)

★「素晴らしき哉、人生!」<スカパー!BS201スターチャンネル2、12月12日(火)午後9時>

 12日午後9時からスカパー!スターチャンネル2で放送されるのが、映画「素晴らしき哉、人生!」です。

 いいですね。12月にこの作品を放送してくれるスターチャンネルの見識の高さ。クリスマス映画の古典にして名作です。

 クリスマス・イブの夜、神様たちがジョージ(ジェームズ・スチュアート)という男の命を助けようと相談していた。父の急逝により住宅金融会社の経営を引き継ぐことになったジョージは、経営難にあえいでいたのだ。やがて彼は結婚し幸せな家庭を築くものの、世界恐慌のあおりで資金難に。さらにジョージは大金を失い、全てに絶望して自殺を図ろうとする。ところが、12月の冷たい川に飛び込もうとしたとき、彼の前にひとりの男が現れる…。

 この映画を最初に見たのは20代前半の頃でした。正直なことを言うと、やたらとひねくれていたその時期はあまりピンときませんでした。「素晴らしき哉、人生!」というタイトルがいかにも美談な感じがして、なんとなくこそばゆいと言うか、「人生そんなにうまくいくかい!」くらいに思っておりました。

 でも、それから十何年もたって見たときには心にしみましたねー。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース