記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】憂鬱だった誕生日 将来の夢は…皆の失笑を買いながらの6年間 (2/2ページ)

 好きな教科はかろうじて及第点だった図工。特技はこれまたかろうじて形になっていた手芸。将来の夢は…まだ決まっていません、という「つまらなさ満点」の発表を伏し目がちにボソボソ話し、皆の失笑を買いながら、6年間を過ごしてきました。

 得意なことが見いだせないから、将来が見えないんだなぁとポンコツな自分を呪いつつ、イベントが早く終わってほしいと願ったものです。

 せっかくなので、今ここで同じことを行い、昔の私を成仏させようかと思います。

 齋藤支靜加です。好きな科目は解剖学、得意なことは愚痴を紡いでお金に変えること、将来の夢は両親をしっかり看取ることです。

 ■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県横手市出身。本名・齋藤支靜加。158センチ、B85・W60・H89。昭和女子大卒。環境省が任命する「省エネ住宅推進大使」。2018年1月27日公開「星めぐりの町」に出演。本連載などをまとめたエッセー集「壇蜜歳時記」(大和書房)も好評発売中。

 板尾創路とのテレビ埼玉「板尾壇(談)」(月曜午後11時半)、NHKラジオ第2「高校講座 保健体育」(水曜午後8時10分)、文化放送「壇蜜の耳蜜」(月曜午後7時半)に出演している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう