記事詳細

Iカップ青山ひかる、屋上で制服になり「はずかしめを受けてます」

 グラビアアイドル、青山ひかる(24)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で16作目のDVD「青春のひかり」(ラインコミュニケーションズ、4104円)の発売イベントを行った。

 「学校のスタジオで撮影したんですけど、教室や体育館も使いました。さらしを巻いて空手をしたり、バドミントンをやったり…9月だったですけど、すごく暑くて汗だくになりました」

 9月に千葉・館山で撮影されたDVDを紹介した青山。1メートル54、B95W59H90のIカップボディーをサンタ帽子と赤とピンクの水着に包み登場。青春というタイトル通り、新米教師の青山と生徒の禁断の恋がテーマだ。

 オススメに「制服のコスプレシーン」を挙げ、「生徒に頼まれ、学校の屋上で制服になったんですけど、24歳にもなって制服を着るのは恥ずかしかった。なので、はずかしめを受けています」とニヤリ。

 青山といえば、過去に日本テレビ系「有吉反省会」で「お尻が汚いグラビアアイドル」として登場し話題となったが、同番組の「第1回反省大賞」でお尻アピールしすぎ部門で大賞に輝いた。「すごい話題になって、お尻が汚い子だって言われることが多くなった。自分の名前が広がったのは、とてもうれしいな。でもお尻はきれいになりましたよ」と、きれいになったお尻をアピールした。(ZAKZAK編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう