記事詳細

フジテレビ内で山崎アナ争奪戦 退社してしまうのではと懸念 (1/2ページ)

 12月第2週から正月にかけて、人気女子アナたちは息つく暇もない忙しさだという。特にハードスケジュールとなるのが民放視聴率トップの日本テレビだ。中でも、「好きな女子アナランキング」で5連覇を達成した「ミトちゃん」こと水卜麻美アナ(30)は、大車輪の活躍となりそうだ。

 元日は早朝5時50分から4時間生放送のMCをやることが決まっている。『ZIP』と『スッキリ』の共同番組だが、『スッキリ』メインMCの加藤浩次は出演しない予定で、まさにミトちゃんが主役の番組。

 他の民放も同時間帯にエース級を投入する構えだ。テレビ朝日の編成畑の社員がいう。

 「『羽鳥慎一モーニングショー』の5時間生放送をぶつける。MCの宇賀なつみアナ(31)には頑張ってもらいたいが、宇賀アナは28日の『池上彰のニュースそうだったのか!!』など、他に3本の特番を担当しているから疲れが心配だ」

 同局では、今年の女子アナランキングで3位に急上昇し、“ブレイク熟女アナ”と話題の大下容子アナ(47)も2本の特番を担当。

 「27日放送の『これが日本の名曲だ』は大御所歌手が相手なので若手では心許ないが、大下アナなら安心して司会を任せられる」(同前)

 フジテレビでは、元日の7時間のお笑い生放送『爆笑ヒットパレード』で山崎夕貴アナ(30)の起用が濃厚とみられている。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース