記事詳細

【聖林裏表】ビヨンセ、J.アニストン…迫る山火事にセレブ大避難 トランプ氏当てこすり反感と物議醸す著名人も (1/2ページ)

 米カリフォルニア州南部で複数発生した大規模な山火事は、一般の市民のほか、セレブたちにも避難を余儀なくさせた。

 山火事は今月4日、ロサンゼルス近郊のベンチュラ郡で最初に発生し、乾燥した強風で急速に拡大。さらに他にも複数の場所で同時発生して被害が広がった。

 山火事は発生場所により個別の名称が付けられる。セレブたちが住むロサンゼルス市内のベルエア地区を襲ったのは「スカーボール」と呼ばれ、人気女優のジェニファー・アニストン(48)、歌手のビヨンセ(36)、電気自動車メーカー「テスラ」最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク(46)らの邸宅に一時危険が迫った。

 世界的メディア王、ルパート・マードック(86)の邸宅は2800万ドル(約32億円)相当とされ、ブドウ園の一部が被害にあったという。

 また、同地区はカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)、観光名所の美術館「ゲティセンター」にも近く、それぞれ一時休講、休館した。

 火勢になすすべのなかったセレブたちだが、避難状況をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿するなど、話題となった。

 モデルで実業家としても活躍する元祖お騒がせセレブ、パリス・ヒルトン(36)は高速道路に迫る山火事の動画とともに、「ロサンゼルスの山火事はすごいことになってるわ。ペットたちを連れて避難しているところ。命をかけてくれている消防士のみなさんに感謝します」とのメッセージをインスタグラムに投稿した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース