記事詳細

18年消える芸能人口パクした上西元議員に相次ぐ突っ込み「人のこと言ってる場合か?」

 お笑いコンビ、極楽とんぼの2人がMCを務める「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaTV)で、「芸人の本気にカケル 口パク暴露かくれんぼ」という企画が行われた。

 「かくれんぼで見つかった人が、来年消えていると思う芸能人について口パクするというものでしたが、ゲストはインパルスの板倉俊之さん、尼神インターの2人、元衆議院議員の上西小百合さんでした。

 上西さんは2回もつかまり口パクで名前を。実名こそ出していないのですが、挙げた人は室井佑月さんと若狭勝さんだったことが、彼女の反応からバレてしまいましたね」(テレビ制作スタッフ)

 上西は2人を選んだ理由について、「(室井は)番組の冒頭で言ったことと、あとに言ったことがぜんぜん違うことだったんですよ。このコメント力じゃ残れないな」と。若狭氏については「その人の人生の中で転換期であって、(番組などに自分を)しつこく売り込んでいると聞いた。私の身近な人」と説明したが、ネットなどでは、「人のこと言ってる場合か?」「いやいや、あなたご自身では?」などの声が相次いでいた。

(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース